ダイヤモンド 指輪

ダイヤモンド 指輪

ダイヤモンド 指輪

このページは「ペンダントとネックレスの違い 」の情報コンテンツです。
ダイヤモンド 指輪 > ペンダントとネックレスの違い

豆知識

ペンダントとネックレスの違い

指輪、ブレスレット、ピアス、とそれぞれ名前に対して迷うことはないでしょう。では、ペンダントとネックレスの違いは一体なんでしょうか?どちらも首に付けるものですが、アナタはちゃんと説明ができますか?

ネックレスとペンダント

例えばここに、「ターコイズのペンダントがあります」と聞くとあなたはどんなアクセサリーを想像しましたか?ペンダントと聞くとほとんどの方がチェーンの先にペンダントトップとしてターコイズが付いたものをお考えになったのではないでしょうか?

では、「ターコイズのネックレスがあります」と言われるとどうでしょうか?人によっては先ほどのペンダントと同じものを考える人と、それとはまったく別で小さなターコイズが連なっていてペンダントトップが付いていないものを想像されたでしょうか。

ペンダントとは

ペンダントとは、通常チェーン(場合によっては革ヒモや麻のヒモなど)にペンダントトップとして飾りがぶら下がるものを指します。先ほどの例と同じようなものをもう一つ上げますと、お葬式で付けるような真珠の首に巻くアクセサリーを「真珠のペンダント」とは言いませんよね?ペンダントトップが付いていない、真珠が連なったアクセサリーですので「真珠のネックレス」と言いますよね?

ネックレスとは

ペンダントとは違い、ネックレスというと人によってペンダントトップがあるものもネックレスと呼びますし、真珠やターコイズなど連なったものでペンダントトップがないものをネックレスと呼ぶこともあります。つまり、ネックレスとは首に付けるアクセサリー・ジュエリー全般を挿す言葉なのですね。

ということは、ペンダントとは違って言葉だけで「ネックレス」というと人によって解釈が変わってしまいますので、もし誰かにプレゼントとしてほしいものを伝えるのであれば、「ペンダントトップのついていない、ダイヤモンドが連なっているネックレスが欲しい!」と明確に伝える方が確実ですねっ。

ダイヤモンド 指輪 激安通販