ダイヤモンド 指輪

ダイヤモンド 指輪

ダイヤモンド 指輪

このページは「遺骨のペンダント 」の情報コンテンツです。
ダイヤモンド 指輪 > 遺骨のペンダント

豆知識

遺骨のペンダント

ロケットペンダントはその昔、お亡くなりになった方の髪の毛をいれたりして故人をしのぶアイテムとされていたそうです。現在の日本ではロケットは愛する人のお写真を入れるという使われ方が多いように思いますが、同じように故人をしのぶアイテムとして遺骨を納めたペンダントがあるのをご存知でしょうか?

カロートペンダント

お亡くなりになった方の遺骨を入れたペンダントのことをカロートペンダント、アッシュペンダント、メモリアルペンダントなどと呼ばれています。お亡くなりになられた方の遺骨は、多くの場合お墓や寺院などに納められますが、その一部を常に身に着けておくことで、常にその方の存在を確かめ、しのぶアイテムとされています。

また、最近では手元供養として遺骨をご自宅に残されて常にその方を感じられる方法も多くなっているそうです。そんないつでも故人を感じたい一緒にいたいと感じている方のために、また、今を生きる方々が故人の死を乗り越えて前に進むためにも、カロートペンダントは産まれたのですね。

ペンダントの仕組み、使い方

遺骨を納めるためにペンダントトップは筒状や箱状など中が空洞になっていて、そこに遺骨をいれてペンダントとして使います。故人をしのぶためのアイテムとしてご遺族が身に着けることになるペンダントですが、ご家族・愛する人に限らず、最愛のペットと離れたくないということでカロートペンダントをお使いになるケースもあるようです。

供養という気持ちに人も動物も関係ありません。生前に愛があったからこそ、カロートペンダントがあってよかったと思う方が多いのですね。

ペンダントトップデザイン

カロートペンダントには目的があるとはいえ、常に見つけておくためのアクセサリーとして自然にファッションに馴染むようにさまざまなデザインがあるようです。本当にシンプルな筒型から、ハートや星、花やリボンにクロスなど、常に身に着けるペンダントとなりますので、気に入ったデザインが選べる点もうれしいですね。

ダイヤモンド 指輪 激安通販